リビングルームにおすすめ観葉植物の選び方 【空間に彩りを与えるポイント】の画像

リビングルームにおすすめ観葉植物の選び方 【空間に彩りを与えるポイント】

観葉植物とは室内で鑑賞を目的とした植物のことです。

最近は住宅のインテリアにも取り入れられることが多くなりました。おしゃれに見せてくれるだけでなく、リラックス効果も期待でき、今大人気のインテリアです。

本記事では、リビングルームルームにおすすめの観葉植物をご紹介していきます。

観葉植物の種類

観葉植物は小さなものから大きなものまで様々です。まずは、どのような種類の観葉植物があるのか具体的にみていきましょう。

 

緑の葉っぱが美しい観葉植物

葉が大きな観葉植物は一つの鉢でも存在感を与えます。大きな葉をもつ観葉植物の緑はとても鮮やかで、見ている私たちを清々しく爽やかな気持ちにさせてくれます。

一方、 小さな葉の観葉植物は“ちょっとした場所”に最適です。例えば、デスクの上や窓辺、棚の上にさりげなくオシャレに飾ることができます。

  

つる性の観葉植物

つる性の観葉植物は葉が先へ向かって伸びていきます。高い棚から垂らして飾ったり、ハンギングで吊るしたりして楽しむことができます。

 

背の高い観葉植物

どんどん背の高くなる観葉植物は、お部屋のシンボルになるだけではなく、空気洗浄や湿度調整をしてくれる植物もあります。存在感があるため、ショップやカフェなど店頭にも置かれています。

 

 観葉植物を取り入れる前に知っておきたいこと

リビングルームに観葉植物を置く前に知っておきたい基本的なこと

・水やり

・日当たり

この2つについてお伝えします。

 

水やり

植物にとって命の源であるのが「水」です。観葉植物の品種や季節によって水やりの頻度は変わってきます。観葉植物を自宅に迎える際には水のあげ方を事前に知っておくと良いでしょう。

 

日当り

そして観葉植物にとって大切なもの2つ目は「日光」です。必要な光の量も観葉植物によって様々です。日当たり良好を好む植物もあれば、日陰を好むものもあります。置きたい場所と置きたい植物の関係性を確認することも重要です。

 

リビングルームと相性の良い観葉植物5選

リビングルームと相性のよい観葉植物5選をご紹介します。

1 パキラ

 

パキラは中南米原産のアオイ科の植物です。小さなサイズから大きなサイズまであるので、置き場所や用途を問いません。

大きなサイズのものは大人の身長程の高さがあり、リビングルームのシンボルになります。美容室やカフェにもよく置かれています。

 

2 フィカス・ウンベラータ

フィカス・ウンベラータは熱帯アフリカ原産のクワ科の植物です。北欧風、カフェ風のお部屋に合わせやすい観葉植物です。レースカーテン越しに日が入る、窓辺を好みます。

 

3 フィカス・ベンガレンシス

フィカス・ベンガレンシスはゴム木の仲間です。観葉植物のなかでも人気があります。シンボルツリーとして見守ってくれているような、暖かな雰囲気を演出してくれます。

 

4 サンスベリア

サンスベリアはキジカクシ科に分類される観葉植物です。別名トラノオ(虎の尾)とも呼ばれています。肉厚な葉が上に伸びるかっこいいフォルムはリビングルームに映えます。

また空気清浄効果もあることで知られている植物です。乾燥に強い特徴もあり、外出が多い方や水やりを忘れがちな方に向いています。

 

5 モンステラ

観葉植物といったらモンステラ。大人気・王道観葉植物です。

モンステラは、熱帯アメリカに分布するつる性の観葉植物です。切れ込みが入った独特な葉が特徴的です。アジアンテイストのリビングルームに良く合います。

 

置く場所のアドバイス

 観葉植物の置き場所についてご紹介します。リビングルームに1つ置くだけで雰囲気がガラッと変わりますので、ぜひ実践してみて下さい。

 

家具の横や上

チェストやTVボード横に並べて配置してみてはいかがでしょうか。

家具との相乗効果でよりオシャレなリビングルームをつくることができます。

 

 

棚に飾る

つる性の観葉植物は背の高い棚と相性抜群です。

雑貨や写真・絵と並べて配置することで、リビングルームに彩りを与えてくれます。

テーブルの上

小さな観葉植物をテーブルやデスクの上に飾るのもおすすめです。

観葉植物はリラックス効果もあるので、寛ぎスペースに置くことで質の高いリラクゼーションが期待できます。

吊るす

一番簡単な方法はカーテンレールや突っ張り棒を活用することです。

窓辺に飾ることができるので、明るい場所を好む観葉植物に適した飾り方です。

専用のアイテムを使って天井から吊るすのもかっこいいですね。

デッドスペースを活用する

部屋の真ん中を中心に家具を配置するリビングルーム、部屋の隅のデッドスペースに置いてみるのはいかがでしょうか。壁に囲まれた隅は、人も通らないため観葉植物を置いても邪魔になりません。架台を置けば背の低い観葉植物でも存在感をアピールすることができます。

 

置く場所は、それぞれの観葉植物の特性によっても異なります。置きたい場所から観葉植物を選んでいくのも良いですね。

 

オシャレな植物が売っているサイト

 

HitoHana(ひとはな)

「お花の定期便」でも知られているHitoHana(ひとはな)さんです。

なんといっても商品数が豊富です。サイト内が充実していて予算別で探したり、用途別(贈り物・置く場所など)で検索できたりするので、初めての方にも優しいサイトです。

HitoHana(ひとはな)

 

 

AYANAS(アヤナス)

どこに何を置きたいのかまだ定まっていない・・・という方におすすめしたいサイトです。

シンプルに、サイズ(S・M・L・吊るす)別、場所(日当り・日陰・アウトドア)別で探すことができ、イメージしやすくアイディアが思い浮かぶのではないでしょうか。

AYANAS(アヤナス)

 

 

e-RAN(イーラン)

一点ものを手に入れたいのならこちらのサイトがおすすめです。

初心者でも育てやすい観葉植物の特集が組まれているので、初めて観葉植物を購入する方も安心して、購入できます。

e-RAN(イーラン)

 

まとめ

観葉植物を1つ置くと、お部屋の雰囲気が一瞬で変わるので不思議なものです。

初めての方でも育てやすい植物は多くあります。

ぜひ、観葉植物を取り入れて彩り豊かなリビングルームルームを目指してみませんか。

お問い合わせはこちら